岩手日報新聞購読申し込み
NHKIBCテレビ岩手めんこい岩手朝日TV
岩手日報日報ハウジングパーク

Oh year 部活!バックナンバー

2013.04.26

ミニバスきたくり (盛岡市)

全国ミニバスケットボール大会へ男女合わせて4度の出場経験があるスポーツ少年団「ミニバスきたくり」は、今年創部30年を迎えます。新年度を迎え、現在団員数は女子7人、男子8人に。「人数が少なくとも楽しく、行き届いた指導が受けられます。入部=即選手になるチャンスもあります」と、29年監督を務める成田富子代表。毎日の練習では、心・技・体バランスの取れた鍛錬に取り組んでいます。
※新規団員募集中! 問い合わせ先:TEL019-641-8152(成田)

2013.04.19

グルージャ盛岡ジュニア (盛岡市)

グルージャ盛岡では、トップチームのほか、ユース(18歳以下)、ジュニアユース(15歳以下)、ジュニア(12歳以下)の各世代の育成を行っています。小学3年~6年生で構成される「ジュニア」には、現在約60名が所属し、練習に励んでいます。「サッカーだけではなく、いろんな苦しいことに直面した時に頑張れるメンバーになってほしい」と話す落合弘祐監督。今年も全国大会出場をめざし、練習に励んでいます!※メンバー募集中。
問い合わせ先:☎019-651-6655

2013.04.12

おおつち野球スポーツ少年団 (大槌町)

震災直後は練習場所がなかったり、何名かの選手の転校があったりと、練習がままならない時期もありました。しかし子どもたちの「野球がやりたい」との思いから、大槌町内のふたつの野球少年団を統合して新チームを編成。県内各地のチームと交流試合や合同練習を行っています。厳しいなかにも優しさが垣間見える小國峰男監督のもと、チームメイトは現在18人。5月に開催される県大会予選突破、8月の新人戦を目指して、日々練習に励んでいます。

2013.04.05

らいじんぐ童夢 (盛岡市)

盛岡市立渋民小学校で活動している、公式ドッジボールのスポーツ少年団「らいじんぐ童夢」。「速いボールを見極め、体の正面で受ける。ドッジボールはさまざまな球技の基礎としてもおすすめです」と話すのは、監督の新家(しんいえ)美穂さん。月1回程度の県内外の大会のほか、合宿やキャンプ、登山など、お楽しみ行事もいろいろ。一人ひとりの持てる力を楽しみながら引き出し、中学校の部活動につなげていきたいと話します。新規団員募集中!連絡は新家(090-8423-7412)まで。

2013.03.29

もりにし柔道教室 (盛岡市)

昭和61年、盛岡西警察署の設立と同時に誕生した「もりにし柔道教室」。現在、5歳から中学生までの19人が、西署の道場で練習に励んでいます。練習のほか行事として西署と連携で納会や周辺の清掃活動なども行っています。昨年は県知事杯で小学生の部男子3位、北奥青少年柔道大会の団体戦で2位の成績を収めました。今年は、みんなで決めた「団体戦で優勝する」を目標に掲げ、懸命に練習に取り組んでいます。※団員随時募集中。興味がある人は一度見学を!

2013.03.22

城北野球スポーツ少年団 (盛岡市)

盛岡市立城北小学校の生徒を中心に結成する軟式野球チーム「城北野球スポーツ少年団」。現在団員は1~5年生21人。「サッカー人気に押されぬよう野球人口を増やしたい」と話すのは、時に厳しく、時に温かく長年指導に携わっている小原博監督。練習は週4日、オフシーズンの冬季中は小学校の体育館を借り、元気いっぱい練習に励んでいます。全国大会出場は過去2回。今年は3度目の全国大会出場を目標に掲げ、まずは次なる1勝に向けて全力投球です!

2013.03.15

岩手県立盛岡農業高等学校 スピードスケート部

部員全員が国体&インターハイ出場選手という盛岡農業高等学校スピードスケート部。男女計7名と人数は少ないながらも、明るく活気のある部です。吹雪や悪天候もなんのその、顧問の平間茂英先生の熱い指導のもと、屋外のスケートリンクで平日約3時間、土日5時間程の練習を積み、オフシーズン中もローラースケートやウエイトトレーニング、自転車での特訓を行っています。スピードスケートの最大の魅力はなんといってもスピード感。「めざせ日本一!」をスローガンに掲げ、記録更新に挑んでいます。

2013.03.08

みたけなぎなたスポーツ少年団 (盛岡市)

結成から25年。小・中学生から一般まで共に活動している「みたけなぎなたスポーツ少年団」。県大会での上位入賞をはじめ、全国大会へも出場するなど、その実力は折り紙つき。稽古着とはかま姿の凛とした姿も魅力ですが、何よりも「礼に始まり、礼に終わる」日本の武道の精神を伝えるなぎなたは、自らの鍛錬にも大きな役割を果たしてくれます。毎週木・土曜、県営武道館にて、稲村明子先生の指導のもと、一生懸命に稽古しています。興味がある人はぜひ一度体験を!

2013.03.01

都南東バレーボールクラブ&見前南ビーバーズ (盛岡市)

スポーツ少年団加盟の「都南東バレーボールクラブ」と「見前南ビーバーズ」は、以前はそれぞれ単体で活動していましたが、地域の子供の減少により、現在は合同で練習・試合を行っています。 練習は土日の他、平日に週2回。近隣の複数の小学校からメンバーが集まる両チーム。練習開始直前までおしゃべりに花が咲き和んでいた光景も、ひとたび練習が始まれば、活気あふれるひとつのチームに変身! 今年も上位入賞をめざして、全員一丸となって頑張ります。

2013.02.22

MIRUMAE FOOTBALL CLUB (盛岡市)

創立30年の歴史をもつ「MIRUMAE FOOTBALL CLUB(見前フットボールクラブ)」。目を輝かせながら雪上でも元気にボールを追いかけるメンバーは、幼児から中学生までおよそ150名。全国大会出場実績も多く、ベスト8入りを果たすほどの強豪です。クラブのコンセプトは、結果における勝敗よりも、まずは個人の上達と人間的な成長が目標。子供たちをサポートする工藤浩三郎フットボールディレクターは、「一生楽しめるサッカーであってほしい」と話します。

2013.02.15

盛岡商業高校 ワープロ部

盛岡商業高等学校ワープロ部は、3年生が引退を迎えた現在、1、2年14名で活動中です。平日は約2時間、部室にキーボードを打ちこむ小気味よい音が響きます。日々の練習は、目の動きを鍛錬する速読トレーニングに始まり、かな・数字・ローマ字練習ニングに始まり、かな・数字・ローマ字練習などの基礎練習、そして10分間でより速く正確に文字入力ができる訓練に励んでいます。ワープロの競技大会は個人戦から団体戦まであるので、チームワークはとても大事! 顧問の今野貴子先生の指導のもと、集中力、技術、人間性を鍛え、今年の全国大会をめざします。

2013.02.08

中野剣道スポーツ少年団 (盛岡市)

小学生~中学生13名が活動する「中野剣道スポーツ少年団」。毎週土曜午前中、剣道場には元気な掛け声と竹刀の音が響きわたります。始めはあまり声が出なかった団員も、慣れて来ると大きな声であいさつがしっかりできるように。体力だけでなく、精神的にも成長していきます。稽古は厳しくかつ楽しく。「成績にはこだわりませんが目標をもって練習していってほしい」と、代表の神谷満さん。現在、新入団員募集中! 女子も歓迎です。防具や竹刀の貸し出しもあり。(連絡先:神谷019-635-7017)

2013.02.01

アイスホッケーチーム 盛岡南ペンギンズ

早朝5時30分、アイスホッケーの練習に活発に取り組んでいるのは、「盛岡南ペンギンズ」に所属する4歳~中学3年生までの元気な子どもたち。今年は単独チームでの優勝をめざしていますが、現在、メンバー25人とチームとしては若干少なめなので、ただいま仲間を募集中。活動可能な期間は10~3月の冬季と限られていますが、その間、週2~3回の練習をおもいっきり楽しんでいます。アイスホッケーの魅力はなんといっても迫力とスピード感! 面白さのあまり、みんな夢中になって練習に励んでいます。

2013.01.25

盛岡市立高等学校 男子新体操部

国内でも高いレベルを誇る盛岡市立高校男子新体操部は、部員15名(3年を含む)。昨年3月の高校選抜と夏のインターハイでは共に5位入賞と惜しくも表彰台を逃しましたが、「ダイナミックな技を完成させ、仕上がりそのものはパーフェクトに近い出来だった」と野呂和希監督は評します。冬季の現在は、走り込み、柔軟、宙返り、ダンス訓練などに重点を置きトレーニング中。先輩後輩の垣根を越え、みんなで意見をたたかわせながらチーム力をさらに強化し、今年は春の選抜での表彰台をめざします。

2013.1.18

盛岡市立渋民中学校 男子バレーボール部

 盛岡市立渋民中学校男子バレーボール部の部員は、現在、1・2年生の全6名。試合が成り立つぎりぎりの人数で活動しています。そのため、試合当日にはいつも「全員そろうかどうか」とハラハラ、ドキドキ! そんな少ない人数ながらも、昨年の新人戦では他の強豪チームを制し5年ぶりの優勝を果たしました。部のスローガンに「誰からも応援される部」を掲げ、校内でも生徒のリーダー格として動くバレーボール部の面々。次なる目標は県選抜大会、そして東北、全国へと夢を馳せて毎日の練習に励んでいます。

2013.1.11

岩手県立盛岡工業高等学校 レスリング部

市内で唯一、県内でも希少なレスリング部を配している盛岡工業高等学校。現在の部員数は17名(うち1~2年生は9名)。昨年の高総体では団体戦において15回目の優勝、インターハイではベスト16位入賞を果たしました。国体は3位入賞で惜しくも優勝を逃してしまいましたが、「次回はぜひ優勝を!」と、日々特訓を重ねています。高校に進学してからレスリングを始めた部員ばかりですが、皆、真面目で練習に取り組むにも一生懸命。春の高総体へ向け、只今基礎トレーニングを強化

2012.12.28

一関市立山目中学校 体操部

今年の中総体では男女アベック優勝を果たし、男子は全国大会へと駒を進めた、一関市立山目(やまのめ)中学校体操部。設備の整った山目中体育館で「一関ジムキッズ」というクラブチームを組織し、小学生のうちから体操を習ってきたメンバーが多いのが特徴です。震災後は体育館が壊れて何カ月も練習できず、近くの一関学院高校で合同練習させてもらったこともありました。部活時間終了後も、ジムキッズの練習に合流し、ハイレベルな練習を行っています。  

2012.12.21

盛岡市立厨川小学校 厨川ファイターズ

盛岡市立厨川小学校がスポーツ少年団野球連盟に加盟し、「厨川ファイターズ」が結成されて30年を迎えました。先日、その記念式典が行われ、連盟チームの監督や選手、父母OB、歴代監督らが昔話に花を咲かせ、スポーツ少年団の歴史の深さを感じさせる1日となりました。
 厨川ファイターズの目標は「礼儀・基本・切磋琢磨・友情」。試合に勝っても負けても、大きな声であいさつをすることがモットー。いま野球ができる喜びをかみしめながら、日々の練習に打ち込んでいます。  

2012.12.14

紫波町立紫波第一中学校 男子バスケットボール部

今年の岩手県新人大会で第2位の成績を収めた、紫波第一中学校男子バスケットボール部。多くの部員が小学校の頃からミニバスケットボール少年団に所属し活動してきたこともあり、試合でもチームワークの良さが表れています。部員数は22人。「テクニックは県1、2位に値するものを持っている。あと一歩足りないのは精神力の強さ」と話すのは、長年バスケ部の指導にあたっている鎌田福治コーチ。日々の練習は、技術を盛るための器作りとして、体力作りを重点的に行っています。来年1月は東北新人戦の招待試合に挑戦!  

2012.12.07

盛岡第一高等学校 天文部

天文部のある高校は全国的にも希少になりつつある中、盛岡一高では、校舎屋上に最新式屈折望遠鏡を設置した天文ドームを完備。現在、天文部の部員は12人。個々に目標を持ち真面目に楽しく天体観測に取り組んでいます。今年は日食観測を基に「高校生科学技術チャレンジ」、流れ星の観測を基に「日本学生科学賞」へも出品しました。通年活動は、主に天体観測データの分析・論文作成、夜間観測など。彗星(すいせい)、流れ星…来年にかけても、まだまだ興味深い観測が続きます。  

2012.11.30

盛岡女子高等学校 バトントワリング部

今年もバトントワリング東北大会を勝ち抜き、6年連続で全国大会への切符を手にした盛岡 女子高等学校バトントワリング部。現在、部員は1年~3年生合わせて10名。12月に行われる全国大会を目前に、練習では部員10人ぴったり息のあった演技をめざし、動きの確認に余念がありません。目標は昨年を上回る順位獲得です。
 盛岡女子高等学校は来年度より男女共学になり、校名も変更し「盛岡誠桜(せいおう)高等学校」としてスタート。「全国には男子バトン部もありますので、誠桜バトン部も男子歓迎!」と顧問の千田加代子先生。男子入部にも期待が寄せられています。  

2012.11.23

八幡平市立西根第一中学校 相撲部

 子ども相撲が盛んな八幡平エリア。西根一中の相撲部では、小学校の頃から相撲に親しんできた部員が、和気あいあいと稽古に励んでいます。
 3年生が引退して、現在部員は5名。地元の実業団の皆さんに指導してもらいながら、月・水・金は八幡平市相撲場で汗を流し、それ以外の日は学校で基礎練習を行っています。
 新人戦では個人優勝もありました。県中体での1部・2部リーグ、総合優勝と、全国大会出場目指して頑張ります! 

2012.11.16

盛岡第三高等学校 文芸部

 短歌甲子園において、第1回・6回と団体優勝の経験を持つ盛岡三高文芸部。年間の活動は、「部誌」の作成をメインに、小説・短歌・俳句・戯曲・随筆などさまざまなジャンルに取り組んでいます。週2回行われている部活では、各自作品を持ち寄って見せ合い、和気あいあいと意見交換を行っています。現在、部員は1年生7名。功績を残した先輩たちに追いつき追い越せ!と、コンクール入賞をめざし、来年度へ向けての新たな作品づくりに意欲的です。

2012.11.09

盛岡第二高等学校 箏曲部

 盛岡二高箏曲部は、今年、全国高等学校総合文化祭の日本音楽部門において通産7回目となる文化庁長官賞を受賞。さらに、上位優秀校のみが参加できる国立劇場での東京公演出場も果たしました。3年生が引退し、現在は1・2年生17名で活動しています。ほとんどの部員が高校入学後から箏を始めましたが、毎日たくさんの練習を重ねて心と技を磨いています。目標に掲げているのは常に全国制覇。新年1月6日には、もりおか歴史文化館で演奏予定です。

2012.11.02

岩手中・高等学校 山岳部

 岩手中・高等学校山岳部は、中学生3人を含む計15名。登山競技は審査項目が多数あり、登山のほか、気象、読図、救急、設営、炊事、救急なども競います。そのため、日頃は体力をつけるためのトレーニングだけでなく、座学も必須。部活を通じ、体力や精神力、生きる力そのものを鍛錬する一面も備えています。今年成績は県高総体で2位、新人大会では優勝を果たすことができました。めざすは全国制覇!インターハイに向けてこれからも頑張ります。

2012.10.26

八幡平市立松尾中学校 吹奏楽部

 松尾中学校吹奏楽部・通称「Jazz Orchestra GREEN WINDS」は、県内唯一の中学生ビッグバンドです。もともとはマーチングバンドとして活動していましたが、部員減で昨年7月に編成を替えて再結成。今年は、いわてジャズや仙台ジャズフェスなど、県内外でさまざまな発表の機会があり、意欲的にステージを踏むことで自信をつけることができました。これからも演奏する楽しさを感じながら、みんなに喜んでもらえる音楽をめざしていきたいと思います。

2012.10.19

雫石町立雫石中学校 野球部

 雫石中学校野球部は、部員23名で活動しています。学校全体で「生活即プレー」を目標にかかげていますが、野球部としても“ひたむきに野球をする・時間を大切にする・礼儀正しくする”をモットーにがんばっています。練習中の移動や走り、声掛けなど全てにおいて一生懸命に取り組んでいます。試合着用のユニホームには優勝の証(数)を示す星マークが現在4個記されていますが、このマークをさらに1つ増やすべく、新人戦県大会での頂点をめざします!

2012.10.12

遠野市立遠野中学校 サッカー部

 「目標は全国大会優勝です」と、胸を張って答える遠野中サッカー部。小学校のスポーツ少年団時代、2年連続で全国大会に出場している精鋭メンバーは勝利への意識が高く、おのずとチームの士気も高まります。 部員は現在、1・2年生合わせて31名。朝錬はミニゲーム、放課後は基本技術の向上と体力づくりのための走りこみを中心にトレーニングをしています。まずは10月の新人戦、そして来年の中総体へと、夢に向かって駆け抜けます。

2012.10.05

遠野市立遠野中学校 サッカー部

 「目標は全国大会優勝です」と、胸を張って答える遠野中サッカー部。小学校のスポーツ少年団時代、2年連続で全国大会に出場している精鋭メンバーは勝利への意識が高く、おのずとチームの士気も高まります。  部員は現在、1・2年生合わせて31名。朝錬はミニゲーム、放課後は基本技術の向上と体力づくりのための走りこみを中心にトレーニングをしています。まずは10月の新人戦、そして来年の中総体へと、夢に向かって駆け抜けます。

2012.09.28

花巻市立花巻北中学校 男子卓球部

  花巻北中学校男子卓球部は、今年、東北中学校体育大会で準優勝、全国中学校大会でベスト8入りを果たしました。日々の練習はメニューをしっかり立てて取り組んでいますが、特に今年は、シングルスはもちろん、ダブルスでも点が確実に取れるよう、徹底的に鍛えてきました。部員19名、全員“地産”で、地元花巻から輩出されていることも自慢の一つです。今後は、新人戦での県優勝、そして来年もぜひ全国ベスト8入りをめざしてがんばります!

2012.09.21

花巻市立花巻北中学校 男子卓球部

  花巻北中学校男子卓球部は、今年、東北中学校体育大会で準優勝、全国中学校大会でベスト8入りを果たしました。日々の練習はメニューをしっかり立てて取り組んでいますが、特に今年は、シングルスはもちろん、ダブルスでも点が確実に取れるよう、徹底的に鍛えてきました。部員19名、全員“地産”で、地元花巻から輩出されていることも自慢の一つです。今後は、新人戦での県優勝、そして来年もぜひ全国ベスト8入りをめざしてがんばります!

2012.09.14

北上市立江釣子中学校 柔道部

  江釣子中学校柔道部は、男子10名、女子6名の計16名で活動しています。今年は、女子団体の部で県大会優勝、東北大会2位入賞、男子団体では県大会でベスト8入りを果たし、さらに各個人戦においても好成績を収めています。個人競技ながらも、練習パートナーがいるので、日々の練習では常に相手のことを考えながら、それぞれが目標をしっかり掲げレベルアップにつながるよう心がけています。目下、新人戦に向けて、日々の練習に一同励んでいます!

2012.09.07

矢巾町立矢巾北中学校 特設合唱部

  矢巾北中学校では、有志による特設合唱部がただいま活躍中。24名それぞれが吹奏楽部など常設の部活と両立しながら参加しています。 とにかくみんな音楽が大好きで真面目。歌って踊って、去年の自分たちを超える成果をめざしています。先日の全日本合唱コンクール岩手県大会では、1位金賞を受賞。東北大会に向け、「この大会に進めなかった人たちの分もがんばって歌いたい」と意気込んでいます。11月22日の県中文祭では、楽しいステージを披露します!

2012.08.31

盛岡市立見前南中学校 男子バレーボール部

  見前南中学校男子バレーボール部は、今年、県大会春季でベスト8入り、県中総体では2位入賞し、東北大会出場を果たしました。頼れる3年生が引退した今後は、2年生と1年生で新たな目標に向かっての挑戦が始まりました。2年生は中学で初めてバレーを始めた部員ばかりですが、学年間で互いに刺激を与え&受けつつ成長中。 “夢への挑戦”と書かれた黒のユニフォームをまとい、バレー部の活動を通じて、人としても大きく成長できるよう、がんばっています!

2012.08.24

花巻市立石鳥谷中学校 陸上部

  蛍光オレンジのユニフォームを身にまとう、通称「オレンジ軍団」こと石鳥谷中学校陸上部。部員21名での今年度は、短距離・長距離・ハードル・高跳び・幅跳びなど、どの種目においても好記録更新中。個々の目標意識が高いので、自分で定めた目標に向かって毎日厳しい練習に励んでいます。これから、8月25日の市中陸上ほか、東北大会や全国大会、市中駅伝、新人戦、ジュニアオリンピックなどの大会が続々控え、10月下旬までノンストップでがんばっていきます!

2012.08.17

盛岡市立大宮中学校 科学部

 盛岡市立大宮中学校科学部20名は、年間を通じてさまざまな科学実験やフィールドワークを行っています。昨年は、全国中学校総合文化祭やロボットコンテストにも出場。今年11月には、盛岡市子ども科学館で行われる科学マジックショーに参加予定です。化石発掘体験のほか、姫神山や岩手山への実験登山を行うなど、外に飛び出し、いろんな体験ができるのもこの部の良さです。これからもいろんなことにチャレンジして達成感を体験していきたいと思います。

2012.08.10

滝沢村立滝沢南中学校 男子新体操部

 岩手県内中学校で男子新体操チームがあるのは、唯一、滝沢南中学校だけです。現在、部員は27名で、ほとんどのメンバーが中学生になってから新体操を始めていますが、みんなチャレンジ精神旺盛で、レベルの高い難しい技にも積極的に挑戦し、毎日練習に励んでいます。団体では、メンバー全員が動きをそろえて技を決めた瞬間が爽快! 昨年、全日本ジュニアでは惜しくも8位入賞でしたが、今年はぜひ高得点を出して、日本の頂点を狙いたいです。

2012.08.03

盛岡市立北陵中学校 男子バレーボール部

 北陵中学校男子バレーボール部は、今年2月、岩手県中学校選抜バレーボール大会において初優勝を飾りました。大きな目標は「全国大会出場」。その夢を果たすためにも、部員全員が声を出し合い、あきらめずにボールを追いかけ、集中して練習に取り組んでいます。また、あいさつや持ち物の整理整頓も気をつけることで、部活を通じて生活面を磨くことも練習の一つと頑張っています。この夏は、今まで練習してきた成果を発揮し全力で向かっていきます。

2012.07.27

岩手町立沼宮内中学校 ホッケー部

  岩手町立沼宮内中学校ホッケー部は、男子21名、女子14名で活動しています。沼宮内は「ホッケーの町」で知られるようにホッケーが盛んで強く、私たちも、昨年の全日本大会で男子が準優勝、女子がベスト8入り。今年5月に行われた東日本中学校ホッケー日光大会では、男子が準優勝を果たしました。練習は和やかにやっていますが、試合になるとものすごい集中力を発揮します。今年は男女共チームワーク抜群。全国の頂点を目指して頑張ります!

2012.07.20

盛岡市立河南中学校 吹奏楽部

 私たち盛岡市立河南中学校吹奏楽部は、先日行われた盛岡地区大会で金賞を受賞し、ただ今、部員39名で県大会に向けて猛特訓中です。ここまで来ることができたのも、先輩達の教えがあってこそ。今後の目標は、まずは「県大会でゴール!」を掲げ、さらに、東北~全国へと夢をつなぎたいです。
 部活の雰囲気はとても明るく、みんな仲が良いのも自慢のひとつ。9月には初のコンサートも開催予定なので、これからますます練習に励んでいきます。

2012.07.13

花巻市立西南中学校 バスケットボール部

 市立西南中学校は、花巻市の西側、夕日がとてもきれいな場所にあります。
西南地区は昔からバスケットが盛んで、東北の各中学校が集まる、西南中主催のバスケットボール大会も15回を迎えました。
昨年の東日本大震災の際、体育館が使用不能になりましたが、近隣の体育館などを借りて練習することができました。今後も地域活動を大切にし、地域に愛されるクラブとして成長したいと思います。

2012.07.07

盛岡市立下小路中学校 女子ハンドボール部

 私たち盛岡市立下小路中学校女子ハンドボール部は明るく元気な部員22名で、厳しくも楽しい活動をしています。
県大会ベスト4という目標を掲げ、日々練習に打ち込んでいます。平日は学校の外コートや加賀野活動センターで練習、土日は練習試合と夢に向かって大忙しです。
今の課題は「粘り強いチームディフェンスから速攻、みんなで1点」。これをフルタイムできるように頑張ります。今年の夏は下中旋風を巻き起こします!