岩手日報新聞購読申し込み
NHKIBCテレビ岩手めんこい岩手朝日TV
岩手日報日報ハウジングパーク

Oh year 部活!バックナンバーはこちらから
スポ少・部活応援団 バックナンバーはこちらから

マイガンバ バックナンバー

2016.3.10

山岸グリーンコール(盛岡市)

 山岸小学校PTAコーラスからスタートし、現在では広く盛岡市内から集まり活動している女声合唱団「山岸グリーンコール」。練習は盛岡市中央公民館で毎週火曜19時から行われています。成果発表は、県芸術祭や公民館祭ほか、ときには介護施設に招かれ歌うことも。「各自私生活では家事や親の介護などいろいろ大変なことも多いですが、ここに来て声を出して歌うことで、嫌なことも忘れて爽快な気持ちになれます」と代表の松田美智子さん。現在メンバーは18名と若干少なくなったものの、指揮の山口剛先生、ピアノの板橋智子先生の指導のもと、みんなで楽しみながら練習を重ねています。
※会員募集中!電話019(641)5215(松田)

2016.3.4

津志田ブルーウインズ(盛岡市)

 津志田小学校をはじめ近隣小学校からメンバーが集うミニバスケットボールチーム「津志田ブルーウインズ」。1~6年生の男女30余名が所属し、津志田小学校の体育館で毎週水・木曜は男女別、土・日曜は男女混合で練習を行っています。昨年度は東北大会出場(女子)、今年度は県大会出場(男子)を果たすなど活発に活動しています。「バスケットはどういうものなのか、団体ではどうしたらよいのかなど、教えていけたら…」と長谷川茂監督。子どもたちには、「やってよかった」と最後に笑ってもらえるよう、厳しくきめ細やかに指導にあたっています。目標は県大会で優勝し喜びを皆で分かち合うこと!
※会員募集中 電話090‐9037-1972(山二)

2016.2.26

コールパレッタ(盛岡市)

 2001年4月、21世紀の幕開けとともに結成された女声合唱団「コールパレッタ」。メンバーは現在、30~60代22名が所属しています。それぞれ忙しいながらも時間を捻出し、毎週水曜19時~、第2・4土曜10時~主に盛岡市西部公民館で練習を重ねています。「娯楽やイベントの1コマとして楽しんで歌うだけの段階を卒業し、さらに一歩先の次なる新たな段階に移行した練習に取り組んでいます。内面を大事に、ここでしかできないことを大切にしてほしい!」と、指揮・指導にあたっている伊藤哲也先生。中村安里先生のピアノ伴奏とともに、11月の演奏会に向けて表現力豊かに練習中です。
※メンバー募集中! 電話090-4638-6876(長田)

2016.2.18

アカペラサークル Vocco(盛岡市)

 岩手県内の大学のアカペラサークルに所属していた社会人メンバーが中心となり、2013年4月に発足した「Vocco(ヴォッコ)」。アカペラ好き、音楽に興味がある人が集まり、メンバーは現在20代前後~60代の男女30人。曲はJ-POPをアカペラにアレンジするなど、広くなじみのある曲に取り組み中。活動は主にマリオス、アイーナなどアクセスの良い盛岡駅周辺を会場に、毎月第2木曜夜と最終土曜の日中に行われています。美術館や障がい者施設などでもミニコンサートを開催。「楽器ではなく人の声で表現する楽しさは格別。楽しくアカペラを広げていけたらいいですね」と代表の伊藤順博さんは話します。
※会員募集中! vocco.iwate@gmail.com

2016.2.12

わんぱく広場(盛岡市)

 歩きはじめの頃から幼稚園入園前の子どもをもつ親子を対象に、毎週水曜日午前中、盛岡市「都南こどもの家」で活動し、20年以上継がれている子育てサークル「わんぱく広場」。室内遊び、さくらんぼ狩りや芋の子会など季節の行事をはじめ、外部の講師を招いての教室など充実の内容がもりだくさんのサークルです。現在メンバーは親子28組。子どもだけでなく親もいっしょに楽しみながら、育児の悩み相談や情報交換も楽しみのひとつです。4月13日(水)・20日(水)に都南文化会館(キャラホール)で見学会を催す予定なので、興味のある人はぜひどうぞ!
※会員募集中(月会費500円) 電話090-7526-3825(高畠)

2016.2.5

岩手女子高等学校 剣道部(盛岡市)

 岩手女子高等学校剣道部は、生徒5人が中心となり1977年に発足、1979年同好会昇格を経て、1981年にようやく念願の部として認められました。他では剣道部廃部の学校も見られる中、根強く存続。「現在、部員は7名と少ないのが悩みの種ですが、先輩後輩関係なく明るく楽しく活動しています」と部長の新屋さん。「2年生が引退する前に、県大会でいい成績を残したい」と話すのは主将の荒木田さん。「団体戦で上位入賞したら全員にパフェをごちそうしてくれるというコーチとの約束もあるので!」とにっこり。力をつけてきた部に、「今年は期待している」と話す高橋コーチと顧問の赤塚先生の熱心な指導のもと、勝ちに向け稽古しています。

2016.1.29

盛岡弁に親しむ会(盛岡市)

 「寒いなっす」「あのなはん」・・・メンバーが集まると、和やかに盛岡弁のあいさつが飛び交いはじめる「盛岡弁に親しむ会」の定例会。会は、1996年発足。現在、60~80代約10名が所属し、毎月第2木曜日午前中に都南文化会館に集まり活動しています。若い人はもちろん高齢者でも今ではなかなか使うことのない盛岡弁。「失われつつある方言を保存し、生きた盛岡弁を継承していきたいと思っています」と福島一臣会長。盛岡弁のラジオ体操やカルタ、盛岡弁わらべ歌など材料も用いながら盛岡弁の良さに触れます。興味のある人、次世代に語り継ぎたい人はぜひ仲間に!(年会費3,600円)
※会員募集中 電019(638)6952(佐々木清子)

2016.1.15

サンライフソフトバレーボール同好会(盛岡市)

 シニア(40代から70代)男女約20名で構成するソフトバレー同好会です。4人制ソフトバレーボール。明るく楽しく、年齢を越えてボールを追いかけています。コーチが付いての練習は一味違います。一度私たちの練習を見に来ませんか。毎週土曜日の午前、盛岡市仙北2丁目のサンライフ盛岡体育館で練習中。特に50代、60代の会員を募集していまーす!
問い合わせ先:伊藤尚子(090-3758-2351)

2016.1.8

カラオケサークル・ひばり(盛岡市)

 発足から20余年のカラオケサークル「ひばり」。活動は第1・3木曜日の10時~12時、主に都南公民館の音楽室にて行われています。会員数は現在9人。とにかく歌うのが大好きなメンバーなので、通常活動だけでは足りずに、練習後そのままカラオケボックスへ移動して歌うこともしばしば。講師は指導歴およそ30年の小林美佐先生。上手・下手にかかわらず、それぞれの歌の個性や良さを引き出す楽しいレッスンが好評です。毎年、春と秋の2回、本格的なスタージで歌声を披露するコンサートも開催。ボケないよう、健康に楽しく、過ごしたい仲間募集中です。(会費月3500円)。
※会員募集中! 電話019(638)4544(川村)

2015.12.25

見前囲碁同好会(盛岡市)

 盛岡市の見前地区およびその近郊に住む囲碁愛好者が集まり、会員相互で囲碁を楽しみ親睦を図っている「見前囲碁同好会」。活動日時は、盛岡市の見前地区公民館で、毎日13時~17時(ただし毎週火曜日、第3木曜の休館日および会場使用不可日を除く)。2001年3月に設立されて以来、会員数は徐々に増え、現在およそ70人が所属しています。参加者のレベルは3級~段位者までと幅広く、いろいろなレベルの人が対局を楽しんでいます。主な大会は月例大会10回のほか、会長杯、通常総会囲碁大会、懇親会など。※会員随時募集
電話:019(638)9466(事務局長・安部) 090-7937-4447(会長・藤沢)

2015.12.18

里いもの会(盛岡市)

 今年11月26日にスタートした料理サークル「里いもの会」。調理インストラクター・成田健児先生の料理教室で受講していたメンバーが中心となり、サークルとして正式に発足。30代~70代、男女19人で活動を開始しました。「料理を通じて親睦を深めていければ」と佐々木博代表。一般的な家庭料理に専門的な技術をプラス! 毎回バラエティーに富んだ料理を、成田先生のわかりやすいデモンストレーションにより、楽しく学んでいきます。基本は月1回第1木曜日に都南公民館の調理実習室にて行われています(月謝1000円)。※男女会員募集中!
電話090-5354-3578(佐々木)、019(637)1245(庄子)